ストリートビュー認定フォトグラファーパートナー会

ストリートビュー
認定フォトグラファー
パートナー会

 
 

経緯

  • 2017年10月
    Googleストリートビュー認定フォトグラファーパートナー会設立準備委員会発足
  • 2017年11・12月
    東京、大阪、神戸、京都、仙台、福島、郡山で説明会及び勉強会開催
    北海道から沖縄まで述べ200名が説明会及び勉強会に参加
    活動についてはサイトをご覧ください 設立準備委員会
  • 2018年1月22日に17の中小企業と個人事業主で会を設立

 

会設立

 2016年7月のGoogleによる認定条件の変更により認定フォトグラファーは増加傾向にあります。
 Googleではヘルプフォーラムやローカルガイドコネクトなどのコミュニティーを提供し技術面々でのサポート環境を整えておりますが、あくまでコミュニティー参加者の善意に依存しているため限界が有ります。
 またビジネス面での情報は皆無ともなっております。この情報不足が360度パノラマ撮影事業の発展を阻害する要因のひとつとなっており、事業化出来ていない認定フォトグラファーも多くなっております。このような状況を受け、

①事業継続可能なビジネスモデルの創出、情報共有
②事業継続に必要な技術面でのサポート

の環境は必要不可欠です。
 これらの環境を一つの法人、一人の個人事業主ではなく多くの法人、個人事業主の力を合わせて発展させる必要があります。会ではビジネス面での発展が主目的であり、技術面のサポートや講習会はビジネスを継続するために必要なための提供となります。
 また、撮影技術の優劣による差を明確にし、ビジネスでの価値を上げるためスキル基準の制定も行います。

  1. それぞれ異なる業界での知識・経験を活かした全国レベルのビジネスモデル創出と共有
  2. 「Googleストリートビュー認定フォトグラファー」の育成と技術向上による市場拡大
  3. ストリートビュー、パノラマビュー(360度画像・動画)、VR普及のビジネス促進

基本活動

1. ビジネスモデル

  1. 会員間のビジネスコーディネイト
  2. 会員へのビジネスモデル構築
  3. 会員からのビジネスモデル連携

 

2. トレーニング&テクニカルサポート

  1. 認定フォトグラファーの育成及び拡大
  2. 会員向けスキルアップのため講習及び勉強会開催
  3. サポートメニューの開発及び実施
  4. コンテスト等による審査で技術レベルの向上及び作品の素材としてのビジネス
  5. 講習や勉強会など受講者評価による個人のインストラクション格付け

 

3. プロモーション

  1. SV普及
  2. 360°画像・動画促進
  3. VR普及

 

会として360°画像・動画コンテンツをAI・BD・IoT活用でイノベーションビジネスを創出します

 

関連活動及び組織の設立を準備


●ドローン撮影事業をドローングラファと事業ドメインを設定し新たに組織構築を模索
●Webコンテンツ制作事業をWebクリエイターと事業ドメインを設定し「スマホVRホームぺージ」の新たに組織構築を模索

 

三位一体のイノベーショングループで新しいビジネスモデルを目指す


入会案内


入会金

 1口 20,000円(税別)

a.起業や新規事業の情報収集   1口以上
   対象:まだSV及び360°画像事業を始めていない方
 
b.商用で撮影や販売を目的    2口以上
   対象:すでにSV事業を始めている方
 
c.サポートや講習の提供     2口以上
   対象:SV事業で撮影が中心で技術が得意な方
 
d.商用でマイビジネス企画の提供 3口以上
   対象:自社SV関連事業企画及び事業制度を協業したい方
 
e.商用で自社SV事業との連携    4口以上
   対象:自社SV事業の発展や関連ビジネスを行いたい方
 
f.会員向け製品・サービスの提供  5口以上
 対象:カメラやクラウドを会員に提供したいメーカーの方

 

※入会金は預り金ではないので退会時返金はありません

 


会費(税別)

 

一般会員

1クオーターフィー 15,000円(3ヵ月毎更新)
 

実務会員

月々15,000円(月単位更新)

  • 月々5,000円 + 3DStylee 3,980円/月 + 会からのサポート6,020円 合計15,000円/月
  • 撮影を含めストリートビュー及びパノラマビュービジネスに経験不足及び自信がない方。
  • 月々会費になりますので、商用の実務を積み評価が得られるようになりましたら月単位で一般会員へご変更いただけます。

 

協賛会員

1クオーターフィー 150,000円(3ヵ月毎更新)

  • ハードやソフトメーカー及び同等のお立場で会員及び会の顧客に対し販売や提供を目的とした方

 

支援会員

年会費 1口300,000円  事業規模にあわせて1口以上

  • 本会に賛同され資金提供を行い共同研究開発と将来事業提携及び共同技術提供を目的とした方

 

拡大可

 

部会費

 

部会年会費 1口15,000円(税別)

ビジネスモデル部会
 (GTPのビジネス部会と販売部会を統合)

    • 会と自社のビジネスモデル構築と販売を主にFusionEdition S&Pの販売資格取得を目的とする
    • 販促資料の共同作成や研修特別価格、事務局からの営業サポート及びビジネスコーディネイトなど

 
テクニカルサービスサポート部会
  (GTPのサポート部会、トレーニング部会、評価委員会を統合)

    • STPPフォトグラファーランクアップ資格取得とサービスサポートメニュー実施資格
    • 撮影や編集のサポートを提供したり受けたり、研修特別価格の提供など

 

拡大可

拡大可

拡大可

 

会とFC・協会・代理店比較

拡大可

拡大可

拡大可

拡大可
 

ご入会をご検討の方は基本事業プランをご用意しておりますのでフォームよりお申し込みください

組織

会長

オフィス ブルースカイズ(東京)

理事長

株式会社アイティデザイン(東京)

理事

有限会社ヨミハンオリコミ(大阪)
株式会社インタラクティブクリエイターズ(東京)

副理事

デジタルボックス(鳥取)
パノスタジオ(東京)
株式会社リトルプラネット(東京)

事務局長

株式会社アイティデザイン(東京)

 

 
 

幹事

株式会社写真のオクヤマ(青森)
株式会社タックエース(千葉)
ブレインズファクトリー(群馬)
HARAデザイン (山口)
株式会社丹商(兵庫)
HIKARI CAMERA(長野)
エナジーデザイン(大阪)
静岡スタイル(静岡)